• ~サラリーマンパパの子育て教育いろは~

コストコにいってチノパンを安く購入

コストコとは

コストコとはアメリカから進出してきた会員制の巨大なスーパーで、商品や仕組みもアメリカのままで日本で展開していて、日本の普通のスーパーでは買えないいろいろな商品が割安で買えるので人気になっています。

ただし、商品を購入できる単位が巨大だったり、ホチキスが3個セット、ペンが10本入りだったり、お寿司やピザ、パンなどの食品も大きなサイズでの販売になっているため、日本ではグループででかけて帰宅時にシェアするような使い方がされています。

以前は千葉県の幕張にしかなく、簡単に行けなかったのですが、新三郷にもオープンしたので年に何回かは利用するようになりました。

(新三郷駅)

 

コストコにチノパンを買いに行った理由

 

今回チノパンをコストコに買いに行った理由は、単純に値段が安いからです。
ユニクロに行けば同じくらいやすいのかもしれませんが、ユニクロは利用しないので、それ以外のお店との比較になりますが、ざっくりいえば、他店では6000円くらいするチノパンが4000円くらいと3割引きで購入できるという安さのために片道40分かけていってもいいかなと思った理由です。

 

<アパレルの売り場はこんな感じ>

コストコでアパレルを購入する際の注意点

 

コストコで服やパンツを購入する際に気を付けなければいけないのは、

1.通常のアパレルショップのようなサービスをしてくれる専門の店員がいない。サイズを測ってもらうこともできないので、サイズも自己責任で判断する必要があります。
2.試着できない。フィッティングルームも鏡もないので本当に棚にある商品の現物を買うのみになります。
3.すそ上げサービスもない。お金を払うからやってほしいと思っても、本当に設備も人もいないので帰宅後に自分でなんとかするしかありません。以前、ちょっと切りすぎてしまったという失敗もあります。
4.仮にサイズが合わなかった場合は返品可能。もう一度、お店に来る必要はありますが、特に理由を説明する必要もなく返品できます。実際に経験もありです。

<サイズ表>まあ、見てもよくわからないので事前に確認したほうがよいかと思います。

<自分で判断して買い物をする人>

 

本日の成果

 

検討した結果、チノパンを2本購入しました。
帰宅後に試着したところ、ちょっとウエストがきつい気もしましたが、まあ、ダイエットを頑張ればもう少し余裕になるだろうとも考え、返品はしないで大丈夫かなというところ。

おまけ

 

チノパンとはまったく関係ないのですが、気になったのがこちら。
韓国ラーメンコーナーみたいなところでみかけた「ユッケジャン カップラーメン」。

ほんとに購入しようかどうか、結構まよいましたが、確か9個で950円くらいという値段でバラ売りはないので、もし1個たべてまずかったらどうにもならなくなると思い、結局買わずに帰宅しました。汗
細かいことはしないし、大量ロットで売るから安いんだよというのは理解するものの、単品買いができればなあと思う商品が多々あるお店、それがコストコ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください