• ~サラリーマンパパの子育て教育いろは~

2020年8月17日: 高校受験第一志望校について

チベット高気圧と太平洋高気圧が重なっているためとかで、

酷暑日が続いています。

 

今年の夏は、受験+コロナのため帰省も旅行もしないで、

過ごしていましたが、ここ数日の酷暑日で夏バテ気味です。

 

すっかり記事の更新もできないまま、時間がすぎてしまいました。

 

さて、高校受験の志望校についてですが、だいぶまとまってきました。

 

やはり、実際に学校周囲の環境をみたり、説明会に行ったことで

情報が整理できます。

 

評価するポイントは、

 

  • 通学(どこの駅からも20分離れているなどで、通いにくい学校も結構あります。)
  • 合格難易度(偏差値、内申点、テスト合格最低点等。現実的に合格可能かどうか。)
  • 進路(卒業後の大学進学率。短大、専門学校、就職などの進路。)
  • 校風、校則(スパルタ系からパリピ系まで。個人的には親子とも管理教育は好きではない。)
  • 市内出身者(同じ中学校からの進学者数)、男女比率(志望するのは共学のみですが、元女子高、国際系などにより、比率は偏りがある。)
  • 学費(やはり私立は高い)

 

の6点でまとめます。

 

 

第一希望は、県立 MK高校 となりました。

 

  • 通学 ⇒ 最寄り駅から徒歩10分程度。自宅から、ドアトゥドアで40分程度。

自宅から5kmなので自転車も可能か?

 

  • 合格難易度(偏差値、内申点、テスト合格最低点等。現実的に合格可能かどうか。)

⇒ 今の実力よりはチャレンジになるが、頑張ればなんとかなるかもしれないという、手がとどくかもしれないというレベル。

 

  • 進路(卒業後の大学進学率。短大、専門学校、就職などの進路。)

⇒ 4年生大学への進学がほとんど。外国語専門学校への進学もある。

 

  • 校風、校則

⇒ 自由。楽しい。学校の先生が、自校の生徒は話せばわかる子ばかりだから、罰則などはないと話していた。

 

  • 市内出身者(同じ中学校からの進学者数)、男女比率(志望するのは共学のみですが、元女子高、国際系などにより、比率は偏りがある。)

⇒ 毎年、2~3名は通学している中学校の卒業生も進学している。多すぎるわけではないが、まったくいないということはなく、長男の希望にそっている。

女子が7割強と男子が少ないことは気になるが、許容範囲。

 

  • 学費

⇒ 公立なので3年間で80万円程度。プラス海外研修費用か。

 

みんなの高校掲示板などによると、かなり自由で行事も盛り上がるようです。

実際に、学校の周囲を確認してみましたが、自宅からは通いやすいです。

最寄り駅に、スーパーやファーストフードがなく、コンビニしかないことには、

まじか。。。と言っていますが、英語や第二外国語に力をいれて学習でき、

楽しく学校生活が送れそうだということで長男はここを第一希望にしたいと話しています。

正直なところ、現時点での合否判定はよくて、”C”で、かなり厳しい戦いになるとは

思いますが、これから数か月の頑張りを応援して、できるところまで一緒に頑張りたいと

思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください