• ~サラリーマンパパの子育て教育いろは~

英検2級英作文: 問題文を利用しての回答でどこまで得点できるのか。

2021年もあっというまに6月。いまでにコロナは収束せず東京他で緊急事態宣言が続き、

オリンピックまで50日を切ったのに賛否両論の議論が続いています。

 

マスクをつけた自粛生活、ストレスもたまりますが、自分のため社会のためにも、

ワクチンをうつまで、もう少しガマンをして乗り越えたいと思います。

 

さて、友人が受験した英検2級の英作文の回答について相談を受けました。

 

トピックは、レストランやスーパーは食品廃棄を削減するべきかというものです。

 

回答は下記のとおり。

 

I think that restaurants and supermarkets should try to reduce  the amount of food that they throw away.

 

I have two reasons to support this opinion.

To begin with, to throw way the food is bad for the environment.

According to the Japanese university survey, the environment was destroyed by throwing away the food.

In addition, the cost of food that restaurants and supermarkets throw away is too expensive.

If they throw away the food, their cost will be expensive.

 

For these reasons, I agree with this pinion.

 

(注)

“that restaurants and supermarkets should try to reduce  the amount of food that they throw away” の部分は問題文から引用します。

 

ちょっとロジックが弱かったり、繰り返しで同じことを言っていたりの部分があり、

はたしてどれくらいの点数になるのかわかりませんが、70%くらいはいくんじゃないか?

と想定しています。

 

ネットでの合否発表は来週の月曜日?となると、2次試験が27日なので準備時間が

2週間弱になってしまいます。

 

ということで、ある程度自身がある受験生は、自己採点の結果、少しでも合格可能性があるなら、早々に2次対策をスタートするのが正解でしょう。

 

問題文の使いまわしではたしてどこまでできるのか。

結果を待ちたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください